風俗でローションまみれ

立地に恵まれたのは大きい

ここまで風俗で遊んでいるのは、立地に恵まれたのも大きいです。性欲はありますけど、乗換駅に風俗街があるのはやっぱり大きいですよ。だって毎日のように風俗街を通るというか、そこで降りるんです。一度駅のホームを降りて外に出るので、そこで風俗でも…なんて気分になって風俗で遊ぶこともありますよ。むしろその方が割と多いというか、案外楽しめるんですよね(笑)だから風俗のためにわざわざ遠くまで行くってことはありません。自分には風俗はとても身近な存在なんです。その立地があるので、ここまで風俗にハマったんじゃないかなと。やっぱり立地って大切だと思うんです。遠ければ足を運ぶだけのモチベーションも必要になるじゃないですか。でもこれだけ身近な存在であれば、「風俗に行くか!」とモチベーションを高める必要もなく、帰り道に「今日も行こうかな」くらいの軽い気持ちでお店まで行ってそこで楽しむことが出来るんです。だからここまで長い付き合いになったのかなって。

アピールがないのに…

どんな風俗嬢なのかはホームページを見ればある程度見えてくるものじゃないですか。むしろそこでどんな女の子なのかを考えて、妄想したりあれやこれやと自分の中で盛り上がるのもまた、風俗の楽しみの一つだってことは自分でもよく分かっているんですけど、この前遊んだSちゃんはホームページの写真を見ると「完全防御」というか、顔は出ているんですけどそれだけ。体のシルエットに関しては何も分かるものがありませんでした。スリーサイズを見る限りなかなか良さそうなボディ。ただ、顔とスリーサイズ以外何も情報がないので正直、どうすべきなのかかなり悩んだのも事実です。魅力がありそうなのは分かっていても、果たして本当に彼女を指名して大丈夫なのかどうか。むしろ魅力が本当にあるのかなど、いろんなことを考えましたけど取り敢えず顔が好みだったのは事実なんです。だから勢いで指名しましたけど、それが見事に大成功。可愛いことの時間で大満足でした。